DMMビットコインの口座開設方法

DMMビットコインの口座開設方法

DMM Bitcoinという2018上旬に新しく業界に参入した、日本の仮想通貨販売所についてご紹介していきます。

DMM Bitcoinの基本情報

DMM Bitcoinは2018年1月に新たにオープンした日本の仮想通貨販売所です。元々は2016年に設立された「東京ビットコイン」という名前の販売所でしたが、2017年に社名変更し、そのタイミングでシステムやサービスの内容を一新させ、現在の形になりました。金融庁から仮想通貨交換業の認可も受けており、安全な仮想通貨のプラットフォームと言えます。

運営会社:株式会社 DMM Bitcoin
代表取締役:田口 仁
資本金:12億9000万円
登録番号:関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業者)
取扱通貨:BTC、ETH、XEM、XRP、LTC、ETC、BCH

DMM Bitcoinを使うメリットとして、
・運営元の安定感
・手数料が安い
・レバレッジ取引の種類が豊富
・アプリの使い勝手がいい

デメリットとしては、
・販売形式での取引しかできない
・スプレッドが広い
・レバレッジ倍率が低い
・現物取引できる通貨が少ない
などが挙げられます。

DMM Bitcoinを使うメリット

運営元が大手企業であるため安定感、安心感がある

DMM Bitcoinの運営元であるDMMグループは、オンラインゲームや動画配信、電子書籍、格安SIMサービスの提供など、多岐にわたるサービスを提供している大手IT企業です。資本金も12億を超えており、数ある販売所の中でも安定感、安全性があるプラットフォームだと言えます。

また顧客対応が充実しており、メールでのサポートのみならず、LINEの問い合わせでも24時間365日オペレーターが対応してくれます。仮想通貨取引に関してあまり知識のない初心者が初めて登録する取引所としてもお勧めです。

手数料が安い

DMM Bitcoinは、他の取引所だと有料の各種手数料の多くが無料となっています。

・入金手数料(銀行手数料は発生)
・出金手数料
・取引手数料
・送金手数料(マイナー手数料を除く)

上記の手数料は基本的に無料です。

レバレッジ取引の際にスワップポイントと呼ばれる金利が0.04%発生するのと、現物取引も手数料(スプレッド)がかかってしまうので、その際は注意が必要です。特に現物取引の際は一歩間違えると大きな損失に繋がることもあるので、十分に気をつけて取引を行うようにしましょう。

レバレッジ取引の種類が充実している

現在DMM Bitcoinでは14通貨ペアで取引を行うことができます。ビットコインだけでなく、アルトコインでもレバレッジ取引が行える取引所、販売所は日本ではあまり多くありません。様々な種類のコインを使用できるため、アルトコインでの取引を行いたいという人にとっては大きな魅力となるでしょう。

アプリが使いやすい

DMMググーぷはFXなどの事業も運営しているだけあって、チャートやスマホアプリも非常に見やすく、使いやすく設計されています。取引画面は自分が使いやすいようカスタマイズすることができ、初心者はシンプルに、上級者は注文画面や価格一覧など自分が見たいものを選んで表示させるなど、用途や自分のレベルに合わせて最適化できるという魅力があります。

スマホアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/dmm-bitcoin/id1294551273?t=1544593230552

DMM Bitcoinを使う上でのデメリット

販売形式での取引しかできない

DMM Bitcoinは取引所ではなく販売所となっています。ユーザー同士で直接売買を行える取引所とは異なり、販売所では仮想通貨の価格が設定されているため、購入する際の手数料が取引所形式のプラットフォームと比較してやや割高に設定されているので注意が必要です。

スプレッドが広い

上で述べたようにDMM Bitcoinは販売所の形式をとっていますが、他の販売所と比べスプレッドが広めになっています。いくら取引手数料が無料でも、仮想通貨を売買するたびに実質手数料が発生してしまうということになるので、意識せず取引してしまうと、知らぬ間に大きな損失を招いてしまうという事態になりかねません。気をつけましょう!

レバレッジ倍率が低い

DMM Bitcoinのレバレッジ倍率は最大5倍までとなっており、国内の取引所の中でもかなり低めに設定されています。損失が出にくいというメリットはあるものの、海外では最大で100倍のレバレッジをかけることができるプラットフォームも存在するため、FXの取引に慣れている上級者や、ハイリスク、ハイリターンの取引で利益を出したいという人にとって、この点では決して柔軟性が高い販売所とは言えないでしょう。

現物取引できる通貨の種類が少ない

現在DMM Bitcoinで現物取引ができるのは、BitcoinとEthereumの二種類のみとなっています。他のアルトコインではレバレッジ取引しか行えず、支払いや、外部への送金に用いることはできません。

口座開設方法

ここからは実際に口座開設を行った際の手順を、写真を交えてご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!

メールアドレスの登録

DMM Bitcoin画面右上にある、青い[口座開設ボタン]をクリックし、メールアドレスを登録します。

DMMビットコイン口座開設1

登録したメールアドレスに[ 【DMM Bitcoin】登録メールアドレスのご確認 ]という件名の確認メールが届くので、記載されているリンク先をクリックしてください。
DMMビットコイン口座開設2

リンク先でログインパスワードを設定し、登録手続き完了です。
DMMビットコイン口座開設3

登録手続き完了後、[マイページのボタン]をクリックし、ログインすることができます。
DMMビットコイン口座開設4

基本情報の入力&本人確認書類の提出

マイページにログイン後、契約締結前交付書面の内容を確認し、必要事項を入力します。
DMMビットコイン口座開設5
DMMビットコイン口座開設6

その後本人確認書類をアップロードし、携帯電話のSMSを通じた認証を行います。
DMMビットコイン口座開設7
DMMビットコイン口座開設8

口座開設審査

必要事項のご登録及び本人確認書類が受領された後、DMM Bitcoin側で口座開設審査が行われます。
口座開設手続き完了後、登録した住所宛に郵便物が送られてきます。

口座開設完了 取引スタート

マイページログイン後、届いた郵送物に記載されている認証コードを
入力し、これで本人確認手続きは完了です。
マイページから入金もしくは仮想通貨を入庫(送付)の手続きをし、取引を開始できます!

仮想通貨取引所カテゴリの最新記事