BitRegion(ビットリージョン)のPH(Provide Help:融資)の方法

NO IMAGE

ここでは登録したBitRegionでPH(Provide Help)、融資(月利30%の投資)を行う方法をご説明いたします。

BitRegionコミュニティ内で融資を行うことをPH(Provide Help)といいます。

この作業はユーザー登録時と同様にBitRegionと、BLOCKCHAIN.INFOの両方にログインして行います。

手順は下記の(1)~(4)の4つです。

(1)パスポート購入(BitRegionとBLOCKCHAIN.INFO)

PHをする都度、パスポートを購入します。パスポートと言っても一般的な旅券のことではなく手続きの手数料でありBitRegionの運営費の負担と考えてください。

パスポート一枚が0.05BTCです。まとめて購入すると割引が適用されます。たとえば10枚まとめて購入すると5%お得です。

 何度も使うことになりますのでまとめて購入することをお勧めします。

(2)PHを申請(ヘルプ提供申請)(BitRegionのみ)

まずはヘルプ額を決めて申請をします。その後ヘルプの相手のメンバーが

見つかるまでマッチング待機します。(1日〜5日)

(3)PHマッチング完了のお知らせ (Bitregion)

完了のお知らせは管理画面と登録メールに届きます。

(4)PHの支払 (BitregionとBlockChain)

マッチング先のビットコインアドレスをBlockchainにコピペして送信します。手順について順にご説明していきます。

(1)パスポート購入 (BitReginとBlockChain)

パスポートはBITREGIONの運営費です。    PH(融資)、GH(出金)などの手続きをする際に必要となります。

一枚に必要な金額は0.05BTCです。   複数枚購入することで割引が適用されます。

BitRegionにログインし、左側メニューからPurchase Passportをクリックします。

①「Quantity To Purchase」に購入するパスポート数を指定し、「Purchase Passport」をクリックします。

購入数に応じて割引がありますので、多く購入しておくほうが得になります。

「Adress」に表示されたビットコインの財布のアドレスをコピーします。

「Amount」に表示された金額が送金する必要のある金額です。

表示されている時間内に、BLOCKCHAIN.INFOから送金する必要があります。

BLOCKCHAIN.INFOにログインし、「送信」をクリックします。

①「宛先」欄にさきほどBitRegionでコピーしたアドレスをペースト(貼り付け)します。

念のため、アドレスの最初と最後がBitRegionのサイトでコピーしたものと一致しているかどうか確認しておきます。

②BTC(ビットコイン)またはJPY(円)でBitRegionで表示されていた金額を入力します。

③「説明」欄に送金の説明を記入しておきます。(後でどこに送ったかを確認するため。)

④記入が終わったら、「次のステップ」をクリックします。購入が完了します。

左側メニューの「Region Bank」をクリックし、「Provide Help(PH)」をクリックします。

Pledge New Provide Help(PH)をクリックします。

①「Amount to PH」でPHする金額を選択し、「Pledge New PH」をクリックします。

(3)PHマッチング完了のお知らせ (BitRegionのみ)

PHを申請してから1日~6日程度でマッチングが完了します。

マッチングするまでの間も0.5%の利子が付きますので気長に待ちましょう。

完了すると、BitRegionからメールが届きます。またサイト上でも確認することができます。

マッチングのお知らせが届いてから    ヘルプ支払いまでの猶予期間は24時間です。

猶予期間を過ぎるとマッチングが無効となります。

※3回続けて無効が続くとそのアカウントは使用禁止となります。    

マッチングの有効期間が切れると、また1日後ぐらいたつと新しいマッチング先が案内されます。

(4)PHの支払い (BitRegionとBlockChain)

BitRegionのサイトにログインし、左側のメニューから「Region Bank」をクリック、「Povide Help(PH)」をクリックします。

Pledge PHの中にマッチングしたものがあります。「Pay」をクリックし、支払いを始めます。

注意)申請した1件のPHは複数の件数にマッチングするケースがあります。その際は1件、1件、紙にメモを取りながら支払を進めてください。

間違って同じビットコインアドレスに2回送信しても返金されません。  

パスポートを購入した時と同様に、送金手続きを進めます。

「Adress」に表示されたビットコインの財布のアドレスをコピーします。

「Amount」に表示された金額が送金する必要のある金額です。

表示されている時間内に、BLOCKCHAIN.INFOから送金する必要があります。

BLOCKCHAIN.INFOにログインし、「送信」をクリックし、

①「宛先」欄にさきほどBitRegionでコピーしたアドレスをペースト(貼り付け)します。

念のため、アドレスの最初と最後がBitRegionのサイトでコピーしたものと一致しているかどうか確認しておきます。

②BTC(ビットコイン)またはJPY(円)でBitRegionで表示されていた金額を入力します。

③「説明」欄に送金の説明を記入しておきます。(後でどこに送ったかを確認するため。)

④記入が終わったら、「次のステップ」をクリックします。

PHの支払いが完了し、一日1%の利子の受け取りが開始されます。

BitRegionのProvide Help(PH)の画面では、PHの状態を確認することができます。

20日以上経過すると出金指示を出すことが可能です。

満期後はこの画面で、「全額出金」または「利子分だけ出金」を選んで実行することができます。

出金指示を出したお金はBRに追加されます。

右メニューの「BR Share」で確認し、任意のビットコインの財布へ出金(GH:Get Help)することが可能となります。

 

bitregionカテゴリの最新記事