クラウドマイニングでは稼げるか?

マイニング(採掘)とは、簡単に言えば、コンピュータに、仮想通貨の維持に必要な計算作業をさせ、その見返りとして仮想通貨を手に入れることです。

仮想通貨では、一定期間ごとにすべての取引の結果を取引台帳に追記することで取引の正当性を保っています。

その膨大な量の計算をコンピュータの余ったリソースを使って行います。

以前は個人のPCでマイニングを行っても十分な利益が出ていたのですが、競争が激しくなり、個人のコンピュータの処理能力で処理できる分では十分な利益が得られなくなってしまっています。

いつまでもスコップで土を掘っていては儲からなくなってきています。

専用のASICを使ってマイニングを行う方法が主流ですが、それでも利益は低くなっています。

<<クラウドマイニングとは>>

個人のPCでは処理能力が足りない分を、ある程度大規模なデータセンターで処理を行い、出資者は自分のPCではなく、データセンターのシステムのメンテナンス費用を出資するという形です。

そして採掘されたビットコインを受け取ります。これなら個人でパワーのあるPCを持つ必要はありません。

ただ、クラウドマイニングの会社には途中でいきなりサービスをやめてしまう会社や詐欺会社などもあります。

現状ではGenesis MiningまたはHashFlareあたりが安心して投資できる投資先と考えられます。

クラウドマイニングで儲かるかどうかは、採掘対象の通貨ペアが値上がりするかどうかにもかかってきます。

採掘の効率が良ければ年利200%などの利益も可能な場合もありますが、競争が激しくなるとすぐに儲からなくなってしまう場合が多いです。

何事も早めに投資するのが良いですね!